2019年9月21日(土)

「脳がつながる時代、愛を放棄するな」 ニコレリス教授
新幸福論 Tech2050

新幸福論Tech2050
2019/1/1 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

脳と脳がつながり、考えるだけでコミュニケーションできる「ブレイン・ネットワーキング」。この概念を提唱し、関連研究をリードするのが米デューク大学のミゲル・ニコレリス教授だ。第一人者が語る人と脳、機械との関係性とは。

――ブレイン・ネット研究の進捗状況はどうなっていますか。

「私たちはいま、主に言葉を介して他人と交流している。それに対し、ブレイン・ネットでは脳の活動を直接読み取って伝える。これまでの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。