リニア開業へ、都市再開発広がる 2018年の中部

2018/12/28 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部では2018年、リニア中央新幹線の開業を見据え、都市再開発の動きが広がった。人工知能(AI)の普及や車の電動化などで企業を取り巻く環境は急速に変化。トヨタ自動車がソフトバンクグループとの提携に踏み切ったほか、スーパーのユニーがドンキホーテホールディングスの完全子会社になることで合意するなど企業の合従連衡や再編も相次いだ。

■風景が様変わり

4月、老舗劇場の御園座が5年ぶりに復活し、こけら落とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]