2019年7月24日(水)

リサイクル燃料貯蔵の事業開始時期目標、むつ市が検証

2018/12/28 20:55
保存
共有
印刷
その他

青森県むつ市にある使用済み核燃料中間貯蔵施設の運営会社、リサイクル燃料貯蔵(RFS)は事業開始時期について、むつ市が検証したうえでRFSが目標時期として確定することを決めた。RFSの坂本隆社長が28日、むつ市の宮下宗一郎市長に申し入れ、宮下市長は了解した。市長はRFSに対して「確定する時期まで地域との約束がない状態になることを自覚してほしい」と強調した。

具体的には同社が設計と工事の方法変更の認可(設工認)取得後に、達成可能な時期を検証可能な形でむつ市に示し、同市が検証、同意すれば目標時期として確定させる。新しい目標設定の仕方を取ることで事業者とともに市も責任を持つ形で目標時期の操業開始を確実なものとする。今月21日のRFSのむつ市への操業延期報告の後に、宮下市長は「次の期限設定があれば自分自身の出処進退をかけて臨む」と述べている。

同社が国に近く申請する工事計画には「2019年度下期に追加工事の開始」「2021年度事業開始」を記載する。

青森県の三村申吾知事は28日の定例記者会見でRFSの操業目標時期が7回目の延期になることに関して「スケジュールありきでなく、安全を念頭において適切に進めていただきたい」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。