2019年7月17日(水)

リッポー系4G通信会社、サービスを終了 電波使用料未払いで

2018/12/28 19:00
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの大手財閥リッポー・グループ系の通信会社、ファースト・メディアは28日、同社と子会社が展開する第4世代(4G)通信「ボルト」のサービスを同日付で終了したと発表した。インドネシア政府への電波使用料の未払いが原因で、監督官庁の通信・情報省が同日、ボルトの電波使用を停止すると発表していた。

ボルトは2013年に始まったインドネシア初の4Gサービスで、ジャカルタ首都圏とスマトラ島の中心都市メダンでモバイルルーターを使った高速通信サービスを展開し、先行した。ただ、大手通信会社も相次いで4Gサービスを導入し、競争が激化するなかで、最近は利用が伸び悩んでいた。ボルトを運営するファースト・メディアの子会社には三井物産も出資している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。