2019年2月19日(火)

18年の国内株投信、上昇は1本だけ 個人投資家の損失膨らむ 集中投資型は健闘

2018/12/28 20:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7年ぶりに日経平均株価が下落した2018年、投資信託の基準価格もほぼすべてで下落した。国内株式中心に運用する公募投信で上昇したのは1本だけだった。特に新興市場の不振で中小型株で運用する投信で下落率が大きくなった。組み入れ銘柄数を絞った投信では健闘が目立ち、株式相場が3度急落した中で、ファンドマネジャーの目利き力が問われた。

三菱アセット・ブレインズ(東京・港)とQUICKのデータから、運用残高が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報