ディスラプションその先に(4)シェア経済、成長と摩擦
客も企業もAIが結ぶ

2019/1/4 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車、宿泊施設、洋服――。モノやサービスの多くの分野で所有から利用へのシフトが進む。シェアリングエコノミー(シェア経済)の代表格である配車や民泊は、海外では既存の産業を脅かす存在になった。新しい消費の形は定着するのか。

2019年は米国で大型上場が相次ぎそうだ。00年前後のドットコム・ブームの再現ともいわれる上場ラッシュの台風の目は、シェア経済の担い手たちだ。

筆頭格はライドシェア米最大手のウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]