ユニコーン、選別局面に マネーの動き焦点
ディスラプション その先に

2018/12/31 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新勢力が既存のビジネスの枠組みを壊す「ディスラプション(創造的破壊)」が進み、産業の勢力図が激変している。めまぐるしい技術革新の中で、俊敏に対応するスタートアップ企業が存在感を増す。小売業や自動車産業の変革はIT(情報技術)・ネット企業が主導する。2019年、ディスラプションの先には何が起こるのか。

「世界のビジネスモデルをコピーするのではなく、中国が自前で開発して世界に展開する時代になった」

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]