2019年3月23日(土)

メニコン、ミャンマーでコンタクト販売 19年から

ヘルスケア
中部
2018/12/28 19:56
保存
共有
印刷
その他

メニコンは2019年からミャンマーでコンタクトレンズの販売を始めると発表した。日本製のレンズをシンガポール子会社を通して輸出する。経済発展に伴い、ミャンマーのコンタクトレンズ市場は伸びている。眼科医が処方する安全性を売りにして、現地で出回る低品質製品との違いを出しながら販路を広げる。

このほどミャンマー政府から販売承認を得た。22年までに売上高約5000万円、黒字化を目指す。

メニコンは18年4月、ヤンゴン国立眼科病院にコンタクトレンズ研修センターを開設した。コンタクトレンズを処方できる医師が足りないためだ。研修センターで育成する医師と連携し、安全性に配慮した処方に取り組んでいく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報