秘蔵の胎内仏、地域で守る
滋賀県の冷水寺で観音像の中に発見 資料館の館長に 下村正勝

カバーストーリー
2018/12/29 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

戦国時代に豊臣秀吉が築いた長浜城をはじめ、数多くの歴史の舞台や遺産が残る滋賀県長浜市。琵琶湖を望み山々に囲まれた同市高月町の宇根地区に、冷水寺というお寺の観音堂がある。1997年、この十一面観音像の中から大きな胎内仏が発見され、周辺住民を驚かせた。あまりの神々しい光景に、その場で皆一斉に手を合わせた。

それからおよそ20年。私はこの胎内仏を巡る波乱に満ちた物語に魅せられ、地元に建つ「冷水寺胎内仏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]