2019年6月19日(水)

19年の携帯電話料金、注目イベントは春と秋
ITジャーナリスト 石川 温

モバイルの達人
コラム(テクノロジー)
2019/1/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

菅義偉官房長官の「携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」という発言により、大混乱に陥った2018年の携帯電話業界。19年も引き続き、波乱の年になりそうだ。

まず注目したいのが、春に発表を予定しているNTTドコモの料金値下げだ。18年10月末に、NTTドコモの吉沢和弘社長が「19年度第1四半期に2~4割の値下げをしたい」とコメント。4000億円規模のユーザー還元を実施すると語った。値下げの詳細は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報