2019年9月22日(日)

米中経済「分離」の懸念 アジアが引き裂かれる日
本社コメンテーター 秋田浩之

秋田 浩之
本社コメンテーター
2019/1/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と中国は今年、ただの対立にとどまらず、ハイテク分野を中心に経済の結びつきが縮小に向かうリスクにも直面しそうだ。デジタル覇権を守るため、中国とのハイテク協力を減らそうとする動きが米側に出ているからだ。アジア各国は米中のどちらに付くのか、「踏み絵」を迫られる局面もあるだろう。

米中対立の行方について最近、米政府当局者にたずねたら、こんな答えが返ってきた。「対立が深まっても、米中は冷戦にはならない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋田 浩之

本社コメンテーター

外交・安全保障

長年、外交・安全保障を取材してきた。東京を拠点とし、北京とワシントンの駐在経験も。北京では鄧小平氏死去、ワシントンではイラク戦争などに遭遇した。著書に「暗流 米中日外交三国志」「乱流 米中日安全保障三国志」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。