「ハーフの気持ち知って」大阪の研究者ら、サイト設立

2018/12/28 11:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国にルーツがある若手研究者らが「ハーフ」の思いを発信するネットメディアを立ち上げた。ハイチ系米国人の父をもつテニスの大坂なおみ選手(21)らの活躍が注目される一方、いじめや偏見の対象となり傷つく若者も多い。運営メンバーらは「『国際的』『英語ができる』といったイメージとは異なるハーフのしんどさも知ってほしい」と話している。

11月23日、大阪・梅田で開かれた大阪市立大主催の研究会。ネットメディア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]