2019年8月20日(火)

「地ウイスキー」新蒸留所続々 原酒不足を商機に

2018/12/28 11:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産ウイスキーの裾野が広がってきた。中小酒造会社が相次いで地域の強みを生かした蒸留所を稼働させる。ハイボールブームを受けた大手の原酒不足を商機と捉えたもので、「地ビール」に続き「地ウイスキー」が一つの市場に育つ可能性が出てきた。熟成には3年以上かけることが多いだけにウイスキー人気が変調するリスクも覚悟しての参入になる。

新潟市の農業地帯に来春、ウイスキーの新たな蒸留所が完成する。手がけるのは「ニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。