2019年2月19日(火)

レーダー照射映像公表へ 防衛省、協議は平行線

政治
朝鮮半島
2018/12/28 0:38
保存
共有
印刷
その他

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、防衛省は27日、日韓防衛当局の実務者協議をテレビ会議で開催したと発表した。約2時間にわたって互いの主張を述べるにとどまり、議論は平行線に終わった。引き続き必要な協議を行うことで一致したが、日程は決まらなかった。防衛省は28日にも、照射時の状況を示す当時の映像を公表する方針。

防衛省によると、同省は改めて遺憾の意を示し、再発防止を要求。韓国側が意図的でなかったなどと主張していることに対し、日本側の能力が明らかにならない程度に証拠を示して説明した。

韓国国防省も27日、テレビ会議を開催したと発表。韓国側の発表では「誤解解消に向けた事実関係の確認と、技術的な分析」について双方が意見交換した。「会議は友好的で誠実な雰囲気で進められ、今後も関連する実務協議を続けることで一致した」としている。

防衛省によると課長級の協議で、双方約20人ずつが参加した。日本からは防衛省統合幕僚監部首席参事官をはじめ防衛省や内閣官房、外務省の担当者らが、韓国側からは韓国合同参謀本部作戦部長らが出席した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報