/

この記事は会員限定です

三承工業、定住外国人専用の住宅地 フィリピン人向け

[有料会員限定]

住宅建設を手がける三承工業(岐阜市)は定住外国人専用の住宅地の販売を始めた。外国籍を持つ人が生活することを条件に、永住権を持ち製造業で働くフィリピン人を想定して売り込む。定住外国人がまとまって暮らせる区画を整備し、災害時でも孤立しない環境を作る。

住宅地は岐阜県美濃加茂市内のJR美濃川合駅に近い場所に設けた。広さは全体で約900平方メートル。土地を含めてた住宅価格は1700万円程度。すでに3区画を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン