/

この記事は会員限定です

ノーベル賞学者2人が学生にエール 京大座談会開催

[有料会員限定]

ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大の本庶佑特別教授と、京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長、湊長博副学長は27日、京大医学部で座談会を開いた。研究者などを目指す学生に、これまでの経験をもとにエールを送った。主なやりとりは次の通り。

湊氏 「医療、科学、サイエンスについて忌憚(きたん)のない意見を聞きたい。まず医療への展開では、iPS細胞を使った臨床試験も進んでいる。山中先生から現状と、5~10年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン