新潟県内、18年は首長選が集中 知事も交代
回顧と展望(上)

2018/12/28 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年の新潟県は選挙を巡る話題が絶えない1年だった。4月には原子力発電を巡る問題の徹底検証を訴えた米山隆一知事が女性醜聞で辞職。降って湧いた6月の知事選に続き、10月の新潟市長選でも保守・革新両派は激戦を演じた。今年県内であった首長選は全体の半数近い13市町村。多くの自治体が新たな体制で19年に臨む。

「このような形で辞めることは、ざんきの念に堪えない」。4月18日の記者会見で涙をみせた米山…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]