中国電、域外戦略曲がり角 千葉の石炭火力計画撤回

2018/12/28 4:00
保存
共有
印刷
その他

中国電力は27日、JFEスチールと進めている蘇我火力発電所(仮称、千葉市)での石炭火力計画を撤回した。今後、天然ガス火力の採用などを検討するが、新たな収益源として期待する首都圏での電力販売戦略の見直しは必至だ。島根原子力発電所(松江市)の再稼働が見通せないなか、域外戦略の立て直しが迫られる。

両社は撤回の理由として総費用が想定を上回り「事業性が見込めない」ことを挙げた。ただ、石炭火力に対しては、…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]