2019年1月22日(火)

染色体異常を自動検出、シスメックスが新機器

ヘルスケア
関西
2018/12/27 19:39
保存
共有
印刷
その他

血液検査機器で世界大手のシスメックスは27日、血液中の細胞に含まれる染色体異常を自動で検出する新機器を開発したと発表した。慢性骨髄性白血病の診断に使う試薬や分析プログラムとともに、国内の研究機関向けに有償でのレンタルを始めた。現在は光学顕微鏡による目視の検出が主流で、検査効率の大幅な向上をめざす。

共同研究している独メルクがもつ技術を応用した。10分間に約1万個の細胞を自動で検出できるという。研究機関での活用などを通じ、血液中の微量ながん細胞の測定技術の確立につなげたい考えだ。将来的には臨床用機器としての製品化を狙う。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報