ホシザキ、信頼回復が急務に 上場廃止は回避

2018/12/27 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業務用冷蔵庫などを製造販売するホシザキは27日に四半期報告書を提出し、上場廃止は回避できることになった。販売子会社のホシザキ東海(名古屋市)の不適切取引を受けて報告書提出が遅れ、株価は乱高下した。企業統治体制などを再構築し、株主や取引先などステークホルダーからの信頼を回復することが急務になる。

「親会社としての管理体制が不十分だった」。同日に名古屋市で記者会見したホシザキの小林靖浩社長はこう陳謝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]