「成長分野へ踏み出す年に」 NTT西社長が2019年の抱負

2018/12/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTT西日本の小林充佳社長は27日までに日本経済新聞の取材に応じた。経営の柱となってきた固定電話の需要が減るなかで「2019年はICT(情報通信技術)による企業・自治体の業務改善サービスといった成長分野を幹に育てるため踏み出したい」と意気込みを示した。18年11月に成長分野が2025年度の売上高で6割と過半にする目標を打ち出した。

現在は固定電話などの既存分野が売上高の6割を占めており収益基盤を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]