妻の「仕事デー」夫がつくろう 家事・育児担う
大嶋寧子・リクルートワークス研究所主任研究員に聞く

2019/1/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年4月に働き方改革関連法が本格施行となる。残業時間に上限を課すなど戦後初の抜本改革といわれている。働き方改革時代にふさわしい夫婦の役割分担について、リクルートワークス研究所の大嶋寧子主任研究員に聞いた。

■残業が減る分、時間の有効活用を

――いよいよ働き方改革法が始まる。

「お金を稼いだり、家事や育児をしたりといった家庭内の夫婦の役割は、その時代の働き方と密接に関係している」

「関連法で特に影響…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]