ベネッセ情報流出、1人3300円賠償命令 東京地裁判決

2018/12/27 18:12
保存
共有
印刷
その他

2014年に発覚したベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、被害に遭った顧客ら計462人が同社と関連会社に慰謝料など計3590万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。河合芳光裁判長は関連会社に対し、1人当たり3300円、計約150万円の支払いを命じた。ベネッセの賠償責任は認めず、請求を棄却した。

事件では関連会社「シンフォーム」で働く派遣社員が氏名、生年月日、住所などの…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]