2019年2月24日(日)

RIZAPが経営体制を刷新 松本氏が代表権返上

サービス・食品
2018/12/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が70億円の赤字となる見込みのRIZAPグループは、松本晃代表取締役が代表権を返上するなど経営体制を刷新する。同氏はあくまでアドバイザーの立場で関与したいとの意向。今後は瀬戸健社長を補佐する「松本監督」後をにらんだ取締役選びや、グループ会社の整理などが課題になる。

同社は28日にコーポレートガバナンス改革と役員人事を発表する。人事では19年1月1日付…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報