2019年9月16日(月)

インドネシア津波、噴火警戒レベル引き上げ

2018/12/27 14:34
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア西部のスンダ海峡で22日に発生した津波で、気象当局は27日、津波発生の原因となったスンダ海峡にある火山島、アナク・クラカタウ山の噴火警戒レベルを1段階引き上げたと発表した。4段階の上から2番目のレベルとなり、国家災害対策庁は再び噴火による津波が発生する恐れもあるとして警戒を呼びかけている。

津波によってジャワ島西部やスマトラ島南部で多くの家屋が破壊された(26日、バンテン州)=ロイター

津波によってジャワ島西部やスマトラ島南部で多くの家屋が破壊された(26日、バンテン州)=ロイター

気象当局によると、火山周辺の海底で新たな火口ができた可能性もあるという。26日には工業地帯のあるジャワ島西部のチレゴンなど広い範囲で火山灰が降った。

国家災害対策庁などは27日も被害が大きかったジャワ島西部バンテン州やスマトラ島南部ランプン州などで行方不明者の捜索を続けている。これまでに死者430人が確認され、行方不明者159人、けが人約1500人。避難民は2万人を超えている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。