正月スイーツに縁起物や大容量 コンビニ、相次ぎ投入

2018/12/27 14:05
保存
共有
印刷
その他

コンビニエンスストア大手各社が家族の集まる年末年始に向け、相次ぎ限定スイーツを投入する。ローソンは正月向けの縁起物スイーツの販売を26日から始めた。「プレミアム紅白ロールケーキ」(210円)は、ハレの日を意味する赤と白をイチゴとミルクで表現した。2種類の味を半分ずつ楽しめる。

セブンーイレブン・ジャパンが発売する「苺のプリン・ア・ラ・モード」

ローソンが発売した「プレミアム紅白ロールケーキ」

おせち料理をイメージした商品も用意する。「おせちパフェ」(350円)は紅白の餅玉、黒豆、金時クリームや栗の甘露煮を盛りつけた。

集まった家族や親族みんなでとりわけ可能な大容量スイーツも目立つ。セブンーイレブン・ジャパンはプリンを使った「苺のプリン・ア・ラ・モード」と、約4倍に増量した「濃厚ティラミス」を27日発売した。価格はどちらも888円と末広がりを意識した。

ファミリーマートも26日、量の多さが売りの新商品「プリンアラモード」(498円)を発売した。

コンビニのスイーツは予約しなくてもすぐに買える手軽さから、元日はコンビニ各社にとってのかき入れ時だという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]