2019年2月22日(金)

RIZAP松本氏「代表権を返上へ」 取締役2人辞任

サービス・食品
小売り・外食
2018/12/27 13:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が70億円の赤字となる見込みのRIZAPグループ。松本晃代表取締役が27日、日本経済新聞のインタビューに応じ、19年1月1日付で「代表権を返上し、瀬戸健社長のアドバイザー役に徹する」と語った。M&A(合併・買収)を推進した取締役2人の辞任なども明らかにした。同社は瀬戸社長が代表権を持ち続け、経営を立て直す。

――急速なM&Aに伴う減損処理などによる業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今期の赤字転落を発表したRIZAPグループの瀬戸健社長(右)と松本晃代表取締役(11月14日)

RIZAPに監査法人「待った」 借金活用の利益計上[有料会員限定]

2018/12/7 17:34

「取締役、社外を過半に」 RIZAPの瀬戸社長[有料会員限定]

2018/12/26 5:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報