2019年の法律こう変わる 働き方改革、中国EC法も

2019/1/6 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年は産業界を取り巻くルールが大きく変わる。4月には「働き方改革関連法」が一部施行され、効率的な働き方が一段と求められる。外国人の単純労働就労に道を開く法律も施行される。対立を深める米中のルールも日本企業に影響を及ぼす。データ規制や海外との経済協定からも目を離せない。企業法務の重みが問われる1年となりそうだ。

■働きやすさ・生産性を向上

働く人に大きな変革をもたらすルールが相次ぎ導入される。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]