ペットにも最新再生医療 ヒトに先行、安全性課題も

2018/12/27 11:51
保存
共有
印刷
その他

失った組織や臓器を再生する再生医療を犬や猫などのペットの治療に応用する試みが広がってきた。スタートアップ企業のほか大日本住友製薬や富士フイルムなども参入。法規制がゆるく、人間向けでは治療が難しい領域でも実用化が進む。ペットを家族同様に見なす傾向が強まっており、医療費の支出額は増えている。一部のノウハウは家畜や人間向けに応用できる可能性もあるが、安全性の確保や乱用を防ぐ仕組み作りが課題になりそうだ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]