2019年8月17日(土)

南海トラフ地震、175億円投じ海底観測網 四国~九州沖に

2018/12/27 9:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

文部科学省は2019年度から、南海トラフ巨大地震の対策として、四国~九州沖の海底に地震・津波観測網を整備する。5年間に175億円を投じる計画で、来年度予算案と18年度第2次補正予算案に合わせて32億円を計上した。津波の検知が従来よりも最大で20分ほど速くなり、警報の精度も向上すると見込む。南海トラフの海底観測網の空白域が解消される。

観測網は高知沖から宮崎県の日向灘の海底に設置する。津波を検知す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。