2019年6月18日(火)

陸上養殖の魚、出番到来 水産大手が出荷へ

2018/12/27 1:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の水産ビジネスが「海から陸」への転換点を迎えている。マルハニチロや日本水産など水産大手が陸上で養殖したサーモンなどの出荷を始め、商社も続く。環境保護意識の高まりを受け、世界の養殖量は漁獲量を上回るが、日本ではまだ少ない。コストをIT(情報技術)などで一層抑えられれば、インフラとして輸出できる可能性もある。

マルハニチロは山形県遊佐町に陸上養殖場を持つ。大型の水槽でサーモンの一種、サクラマスの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報