/

この記事は会員限定です

ソニーと距離置く研究所、多様な人材が触媒に

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

異能集団、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)のテーマや企業風土は自由奔放さで知られる。その裏では絶対的な独創性、社会を変革するスケールの大きさを求められる。それがあって研究者ははじめて枠にはまらない活動を認められる。理屈だけではなく、情熱を持って難題に挑んでおり、利益や名声で動いているわけではない。約30人の研究者は使命感を抱いており、それぞれの世界の先端領域を走る。

歩いた距離、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4668文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン