積み上がる死蔵資金 投資は設備から人へ
モネータ 女神の警告 未来への問い(3)

モネータ
2018/12/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトウエア開発のサイボウズでは今、毎年恒例の重要な活動が山場を迎えている。12月決算期末にその年に稼いだ現金を関係者に全額分配する「キャッシュイーブン」と呼ぶ活動だ。

取引先向けのイベントにお金を使ったり、従業員のボーナスを引き上げたりして、その年の利益を株主や取引先、従業員にすべて配分する。過去に稼いだ利益も徐々にはき出し、内部留保は5年間で1割減った。

「会社を大きくすることに人生を割きた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]