福邦銀、基幹系システム刷新へ 提携先と商品開発効率化

2018/12/26 19:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福邦銀行は2019年1月4日、現行の独自の基幹系システムをNTTデータのステラキューブに移行し、業務の効率化に乗り出す。支店再編や外部機関との技術的な連携を進めやすくなり、コスト削減や収益元の多角化を目指す。業務粗利益経費率を17年3月期の77%から20年3月期には68%まで改善させる計画だ。投資額は非公表だが10億円以上とみられる。

ステラキューブは近年、仙台銀行や神奈川銀行など地方銀行を中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]