豚コレラ、感染拡大 訪日客の手荷物に汚染食品?

2018/12/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岐阜県で発生した豚(とん)コレラの感染拡大が止まらない。養豚場など6カ所で確認され、野生イノシシの感染が隣の愛知県でも見つかった。こうした家畜伝染病は人には影響しないものが多いが、畜産業には大きな打撃をもたらす。感染地域から観光客が持ち込んだ豚肉やその加工品が感染源と疑われている。訪日客は増えており、国内侵入のリスクは高まっている。

豚コレラは9月9日に岐阜市の養豚場で最初に確認された。国内での…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]