/

この記事は会員限定です

東海東京FHD、事業承継でM&A助言、新会社設立

[有料会員限定]

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FHD)はM&A(合併・買収)の助言業務に本格参入する。傘下のM&A仲介会社が設立した新会社に来年1月に資本参加し、地方銀行向けにサービスを提供する。地銀の顧客である中小企業では事業承継が増加しており、投資助言の需要も拡大している。2~3年後をメドに黒字化を目指す。

東海東京FHDは傘下のピナクル(東京・港)が新設した「ピナクルTTソリューション」が来年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン