/

日立オートモティブ、計装機器子会社を売却

日立オートモティブシステムズは26日、給油所の計量器などを手がける100%子会社「日立オートモティブシステムズメジャメント」を売却すると発表した。国内投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループ(東京・千代田)に約170億円で売却する。メジャメントは年間約200億円の売上高があり、社員数は約650人。日立オートモティブは収益力向上に向けて事業再編を進めており、今回の売却もその一環となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン