JR西日本、配車システムの電脳交通に出資

2018/12/26 17:54
保存
共有
印刷
その他

JR西日本の投資子会社、JR西日本イノベーションズ(大阪市)は26日、タクシー配車システムの電脳交通(徳島市)に出資したと発表した。JR西日本にとって、駅からの交通手段の確保が課題だった。西日本地域のタクシー事業者とネットワークを持つ電脳交通と組むことで、乗客が観光地までスムーズに移動できる商品やシステムを開発する。

JR西日本イノベーションズの出資は9社目になる。JR西日本は2022年度までの中期経営計画で「新たな地方交通インフラによるシンプルでシームレスな鉄道・交通サービス」の提供を目標に掲げた。実現に向けてスタートアップ企業との連携に力を入れており、電脳交通と協力して乗客の利便性を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]