三井住友FL、航空機エンジンリース参入 住商から取得

2018/12/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友ファイナンス&リース(FL)は航空機向けエンジンリース事業に参入する。同社株主の住友商事からオランダのエンジンリース企業の株式を取得し、2019年4月をメドに子会社化する。取得金額は数十億円とみられる。航空機リースが拡大するなか、三井住友FL傘下のSMBCアビエーションキャピタル(AC)との相乗効果を狙う。

三井住友FLは「住商エアロエンジンリース」(アムステルダム市)の発行済み株式の6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]