/

この記事は会員限定です

伊藤忠、肝臓向け再生医療に参入 ベルギー社に出資

[有料会員限定]

伊藤忠商事は、肝臓向けの再生医療の事業化に乗り出す。関連技術を持つベルギーのスタートアップ企業に約13億円を出資し、中国などアジアで独占的に事業を展開する権利を取得した。これまで深刻な肝臓疾患は肝移植しか治療法がなかったが、ベルギー企業は注射などで投与できる治療薬を研究している。伊藤忠は臨床試験や新薬承認の取得を代行する。

伊藤忠がこのほどベルギーのプロメセーラ・バイオサイエンシズの第三者割当増資を引き受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン