2019年7月21日(日)

竹田名証社長「遺憾に思う」 ホシザキ問題で

2018/12/26 20:00
保存
共有
印刷
その他

名古屋証券取引所の竹田正樹社長は26日の定例記者会見で、四半期報告書の提出遅れで監理銘柄(確認中)に指定されているホシザキについて「遺憾である」と述べた。そのうえで「(報告書を)提出したうえで再発防止、信頼回復に努めてほしい」と要望した。

販売子会社で不正取引があったホシザキは14日に、2018年12月期の第3四半期報告書の提出期限を27日に再延期したと発表し、監理銘柄に指定された。同日までに報告書が提出できなければ、上場廃止となる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。