[FT]自由か繁栄か、バングラ総選挙の選択

2018/12/26 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バングラデシュでヒットする映画はドラマチックなラブストーリーが多い。だが今月の大ヒット作は、女性首相シェイク・ハシナ氏の半生を描いたドキュメンタリードラマだ。総選挙の数週間前に封切られた。

その物語は1975年、ハシナ氏の父ムジブル・ラーマンの暗殺から始まる。バングラデシュ独立運動の指導者で、初代大統領となった人物だ。ハシナ氏の生涯に独立後のバングラデシュの歩みを絡ませたこの映画は、同氏を殉難者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]