文豪の息づかいが伝わる文化財 武者小路実篤記念館
ぐるっと首都圏

2018/12/27 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四季の移ろいを感じられる木々と湧水池に囲まれた、和風モダン建築の邸宅――。東京都調布市の「武者小路実篤記念館・実篤公園」は大正・昭和期に活躍した白樺派の文豪、武者小路実篤の足跡を伝える。11月に国の登録有形文化財として登録された旧邸宅は、画家としても活躍した実篤の息づかいを感じさせる。

同施設は庭も含む旧実篤邸と、実篤の原稿や著作の初版本などを企画展示する記念館で構成する。遺族から邸宅の寄贈を受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]