進化する「事前復興」
点照

2018/12/26 15:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東は千葉県境の江戸川、西は荒川に接し、中央に中川が流れる東京都葛飾区。水害対策で周辺4区と避難計画をつくる一方、首都直下地震に備えた「事前復興」にも力を入れる。川に囲まれ木造住宅が密集していることから液状化などで全壊約7千棟、火災で焼失約1万1千棟もの被害が想定されるためだ。

どんなまちに復興させるか、あらかじめ住民と自治体が共通認識を持てれば復興は円滑になり、住民の離散を防ぐことにつながる。葛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]