中国、月開発をリード 裏側に初の着陸へ
科学記者の目 編集委員 小玉祥司

2018/12/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が月の裏側への着陸を目指して探査機を打ちあげた。2019年1月初めにも、世界で初めてとなる月の裏側への着陸に挑戦する。月は表と裏では地形や構造などに大きな違いがあり、実際に着陸して調査することで科学的研究だけでなく、水資源などの調査でも成果が期待できる。21世紀に入って月に探査機を着陸させたのは中国だけで、裏側へ着陸することで月開発を一歩リードすることになりそうだ。

中国の無人探査機「嫦娥(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]