IWC脱退、政府が決定 商業捕鯨の再開に道

2018/12/26 10:24
保存
共有
印刷
その他

政府が国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を25日の閣議で決めていたことが26日、明らかになった。捕鯨に反対する国との意見対立が解消できず、現状では商業捕鯨の再開が困難だと判断した。脱退によって日本の領海や排他的経済水域(EEZ)での商業捕鯨に道が開ける。ただ国際機関からの離脱で諸外国の批判が強まる懸念もある。

脱退方針は26日、正式に発表する。IWCの規定では脱退を来年1月1日までに通知すれば同…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]