三菱UFJ社長に三毛氏 「明るいトップ」が映す難局

2018/12/26 11:30 (2018/12/26 16:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は6年ぶりに社長が交代する。三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取(62)が2019年4月1日に取締役から社長に昇格し、最高経営責任者(CEO)となる人事を26日発表した。平野信行社長(67)は代表権のない会長、園潔会長(65)は三菱UFJ銀行の会長に就く。

国内は低金利が続き、海外の経済環境も雲行きが怪しい。邦銀最大手の国際競争力を高める構造改革に力点を置い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]