[FT]FBが示す利益優先、企業統治不在

ラナ・フォルーハー
FT
FT commentators
2018/12/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の好ましくない振る舞いが行き過ぎて、「意図的な不正行為」となる境界線はどこにあるのだろうか。

米フェイスブック(FB)が、多くの大企業(米アップル、米アマゾン・ドット・コム、米マイクロソフトを含む)にユーザーの個人データを利用させていたことがこのほど明るみに出た。同社は、利用者の個人情報は守ると約束してきたにもかかわらずだ。これを受け、米国と欧州の規制当局や政治家は、FBについての「境界線」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]