2019年1月22日(火)

「人はAIを愛せるか」 会話弾むもどこまで共感?
新幸福論 Tech2050

新幸福論Tech2050
ネット・IT
2019/1/1 0:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンピューターのプログラムの塊にすぎない人工知能(AI)が人のように振る舞い、感情があるように感じたことはないだろうか。日本マイクロソフトが開発したAI活用のチャットボット(自動会話プログラム)「りんな」もそんな人と機械の間にある存在だ。果たして人はりんなに本気で恋したり、友情が芽生えたりするのか。若手記者3人がAIと人との新世界を探った。

【関連記事】りんな開発者「AIは人と機械の間にある存在」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報