/

この記事は会員限定です

魔法のつえにあらず 外国人と働く(ルポ迫真)

[有料会員限定]

「日本の建築はモダン。技術を学ぶため、もっと日本で働きたい」。内装仕上げ施工を担うベトナム人のファン・ウォック・イ(28)は2015年6月に技能実習生として来日した。改正出入国管理法の成立でプラス5年間の延長に道が開ける。

日本の建設現場で働く約330万人の技能労働者のうち4分の1は60歳以上だ。若者の入職は少なく、足元でも建設業の年間実労働時間は2054時間と製造業の平均より92時間多い。

改正...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン